生け垣|川崎市の植木屋

こんにちは、川崎市の植木屋つくだです

前回に引き続き、生け垣の刈り込み作業の記事です。

今回の生け垣に使われている樹種は、トキワマンサク。

紫色の葉、ピンクっぽい花が特徴の植木です。

伸びが良く、生け垣材として良く使われています。

ただし本当に良く伸びるので、生け垣材としては暴れやすい(乱れやすい)です。

上は側面を刈り込んだ写真です。

今回は葉が無くなる程強く刈りました、本当はもっと刈りたいぐらいです。

元の画像が無いので想像できないかもしれませんが、30センチくらいは小さくなっています。

植木の種類や季節によっては、この様に強い刈り込みも可能です(判断を間違えると枯れる事もあるので注意)。

これだけ整えられれば大きくなりすぎたお庭の生け垣もスッキリ・安心です。

今回は伸びが激しかったので強い剪定でしたが、状況によってはここまで強く刈る必要ありません。

生け垣は塀としての役割があるので、定期的に刈って、いつでも整えられていると理想的ですね。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square